女性

確定申告や相続税の相談

自営業者をはじめ初めての確定申告などに困ったときや相続が発生した時、江戸川区で生前の節税対策をしたい際には税金のエキスパートである税理士に相談しましょう。アドバイスや節税のサポートから申告書の作成も行ってくれます。

電卓

アウトソーシングはいかが

毎年毎年事務担当者が四苦八苦しながら行う年末調整業務。専門家である税理士に委託することによって企業側に生まれるメリットとしてあげられる”確実で間違いのない申告”と”事務担当者の時間の有効活用”についての説明をしています。

電卓を持つ女性

実績を調べてみよう

江戸川の税理士に仕事を依頼するのなら、実績を重視して選びましょう。また、世間の評判を知ることも大切です。それにはホームページで実績を調べたり、インターネットで口コミ情報を調べたりすることをおすすめします。

ペンとバッジ

相性のよい専門家を

千葉には多くの弁護士事務所があり、費用やサービスは様々です。申し込みの前には費用やサービス、相性などを調べる必要があります。相性を見るには初回相談無料といったサービスを利用するとよいでしょう。相性は解決のために重要です。

年末の業務を外部委託する

男性

委託する業務とメリット

事業者が行う年末の業務は多く、どれも煩雑なものであるため、年末調整など外部委託できる業務は委託した方が事業者にメリットとなるケースがあります。年末調整とは、従業員に支払った一年間の給与から、それに対する所得および税額を計算して、天引きされた源泉徴収税額と過不足を調整する業務を言います。この年末調整によって従業員の申告と納税を完結するため、事業者には欠かせない手続きですが、その内容は必要書類の収集から源泉徴収票の交付まで煩雑です。そのため、従業員数の大きい事業者は給与計算などを代行する外部業者へ委託し、それ以外の事業者は税理士事務所に委託するケースが一般的で、事業者自らが行うケースは従業員数が極端に少ないケースが多いです。外部委託をする場合、税理士事務所に委託する事には大きなメリットがあります。まず、税の専門家である税理士は税額の計算や源泉徴収税額の確認がしっかりしている事、源泉徴収票の作成も行ってもらえる事、そして従業員が居住する市区町村に給与支払報告書を送付してくれる事です。特に、源泉徴収票と給与支払報告書の作成と提出は従業員が多ければ多いほど煩雑となるため、外部委託の大きなメリットとなります。さらに、年明けに行う大きな業務の一つに源泉徴収税額などを税務署に報告する法定調書の作成と提出がありますが、こちらも合わせてお願いすると事業者の負担を大幅に軽減する事ができます。このように税理士事務所に委託すると、給与データや必要書類などを11月中には渡す必要があるものの、年末調整や法定調書の手続きなどの業務が任せ、本来の業務に集中できる事になります。

Copyright© 2018 年末調整は税理士に依頼【プロに任せて仕事の効率化を目指そう】 All Rights Reserved.